« 格差社会 | トップページ | 写真家の現在と未来 »

2006/07/19

Upstream People Gallery公募展入賞

アメリカのギャラリー主催の公募展Upstream People Gallery 【6th Annual Summer All Media Juried Online International Art Exhibition】にて入賞したとの連絡がありました。

応募したのはMIYABIのシリーズ
日本国内では全く持って見向きもされなかったシリーズです。
(一般の人たちには人気がありますが、評論家、キュレーターには受けが悪い、なぜだかわからなくはないのですが・・・)

この公募展は写真に限らずall mediaの公募展。
日本と違い写真はアートのカテゴリーとして当たり前のように認められています。写真は別物という考えは日本ローカルな考え方なのかもしれません。

受賞者には賞金とアーティスト本人の地元新聞への掲載を始めとする、世界中の様々なメディアへの露出が約束され、賞金は応募者人数やその作品の質を考慮して決定される。と公募案内にはあります。

オンラインギャラリーにも1年間掲載されるのですが、ページビューイングが毎月700,000以上(主催者発表)と、日本のギャラリーwebサイトとは桁違いに多いこと。英語圏の人たちが見るのですから日本語ローカルサイトとは違うのはわかるのですが、あまりにも桁が違いすぎます。

やはり、アートに対する興味の温度の違いがこの数字に表れているようなきがします。それにこのページにアクセスする方々は、買うことが目的の人が多いのですから当然といえば当然です。
前途有望な株式を探しているような物です。

気に掛かるのが地元新聞の掲載。地元新聞といわれてもどこの連絡先書いていい物かうーんと悩んだあげく、自分が取っている朝日新聞の住所と電話番号書いちゃった。まさか入賞するなんて思ってもいなかった物で。

さてどーなることやら・・・


01 MIYABI fumu

|

« 格差社会 | トップページ | 写真家の現在と未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43002/11010200

この記事へのトラックバック一覧です: Upstream People Gallery公募展入賞 :

» Upstream People Galleryのコンペに橋本タカキさんが入選しました! [Art news from overseas]
嬉しいニュースが届きました。 写真家の橋本タカキさんが、このart news from overseasのサイトを見て応募したオンライン公募展 【6th Annual Summer All Media Juried Online International Art Exhibition】に見事入選されました! そして下記のメールを届きました。 は..... [続きを読む]

受信: 2006/08/28 21:20

« 格差社会 | トップページ | 写真家の現在と未来 »